会社沿革会社沿革

アルバム

尼子商店の歴史は寛永19年まで遡ることができます。
創業から300年以上の間、広島の地で変わらぬ御愛顧を賜っております。
「食」に携わり続けてきた私達の歩みを御紹介させて頂きます。

年表

和暦 西暦 できごと
寛永19年2月 1642年 胡町において茶商を始め、屋号を茶屋と称す。
享保2年 1717年(4代) 質商を兼業。
天保2年 1737年(5代) 醤油醸造を始める。
昭和17年5月 1942年 醸造部門のみ広島醤油株式会社へ併合。
昭和20年3月 1945年 強制疎開の為休業、疎開する。
昭和22年10月15日 1947年 胡町一番地において、有限会社尼子商店を設立。
昭和37年10月 1962年 胡町一番地より、鉄砲町133番地の新店舗に移転する。
昭和41年 1965年 新住居表示により鉄炮町8番11号に変更。


資料

尼子商店を描いた版画

胡町にて醤油醸造を営んでいた当時の尼子商店を描いた版画。
クリックすると大きな画像を別ウィンドウに表示します。